無職でもお金を借りる!

MENU

無職でもお金を借りる!

無職でもお金を借りることはできるのでしょうか?無職だからお金がない状態ですので、ローンなどを上手に利用したいものですよね。仕事をしていなくても、お金を借りる方法はあるのでしょうか。

 

ほとんどのローンで申し込みできる条件は、「安定した収入があること」です。銀行カードローンなどは、専業主婦の方も申し込みできるものあります。ですが、配偶者の方に必ず安定した収入が必要になるのです。条件で年収がいくら以上とはっきり決まっているローンも見つかるでしょう。また、勤続年数なども条件が決まっている場合もあります。

 

このように、お金を借りるためには必ず定期的な収入があり、それで確実に返済できるという条件を満たしておかないといけません。無職の状態では、お金を借りることは難しいということになります。無職でも貸しますというローンを見つけても「違法な業者では?」と考えるべきでしょう。

 

収入の安定度は、どのような金融機関も求めます。一時的にお給料が高くても、それが継続するかどうかわからない水商売の方などは、やはり審査において考慮されることとなるでしょう。派遣や、期間社員、アルバイトの方も申し込みできるローンもありますね。しかし、これも安定度を知るために、働いている期間は重視されるのです。

 

アルバイトをして間もない時にローンに申し込みをしても、審査に通らないケースが多いのです。カードローンやキャッシングなどは、少なくとも半年程度は継続して働いてから、申し込みをしましょう。ローンによっては、1年以上の勤務が条件となっているものもあります。