誰にもバレないお金を借りるテクニック

MENU

誰にもバレないお金を借りるテクニック

周りの誰かに知られないようにお金を借りたい、誰にもバレないお金を借りる方法はあるのでしょうか?どんな点からお金を借りていることがわかってしまうのでしょう。

 

ローンなどに申し込みをすると、申し込み確認などで、電話がかかってきます。この際に、家族や友人はお金を借りようとしているな、と気づいてしまうことがあります。また、勤務先に在籍確認といって、勤務の実態があるかどうかの連絡も入ります。金融機関名ではなく、担当者の個人名で連絡が入るのです。それでも在籍確認では?と気づいてしまう同僚などもいるでしょう。

 

確認をメールで行っているローンもあります。在籍確認も、給与明細などで代用として、原則的に電話は入れないというキャッシングも見つかりますよ。また自分への申し込み確認なら、携帯にかけてもらうように指定するとよいでしょう。

 

また、消費者金融のキャッシングを利用した場合、ATMによっては後日利用履歴が郵送されてくることが貸金業法で決まっています。郵便物によって家族が分かってしまうということもあるのです。どこでキャッシングするとよいのかを、確かめておきましょう。

 

なにより肝心なのは、返済が遅れると頻繁に電話連絡が入ることになります。これによって、お金を借りているということがバレてしまう可能性が高いですね。誰にもバレない借入をしたいなら、返済には絶対に遅れないようにしましょう。

 

このように、誰にもバレないお金を借りるテクニックは、難しいものではありません。とはいっても、家族は特に気づきやすいこともあるでしょう。できれば事前に借入のことを相談すれば理想的ですね。